アトリエピエロ

清水新也の世界は、きっと誰にも微笑を与え暖かい気持ちにさせてくれます

  • top1
  • top2
  • top3

HOME ≫ Blog

Blog

エンジェルロード

エンジェルロード
瀬戸内海に浮かぶ小豆島。
「二十四の瞳」、「八日目の蝉」、「魔女の宅急便」、「釣りバカ日誌」、「男はつらいよ」など数々の映画のロケ地にもなった景勝地ですが、
今回新也先生は小豆島を訪れました。
 
小豆島にあるエンジェルロードってご存知ですか?
1日2回、干潮の時だけ海の中から現れる砂の道で「縁結びのスポット、幸せのスポット」と言われています。
 
『天使の散歩道』とも呼ばれ大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて願いを叶えてくれると言われているロマンチックな場所でもあります。
 
小豆島から余島まで続く砂の道が干潮とともに徐々にその姿を現してきました。
さっきまで海の中にあった砂の道は、右を見ても左を見ても海。
 
瀬戸内海の海風に吹かれながら2時間ほどで消えて無くなってしまう砂の道を歩くのはなんだか不思議な気持ちでした。
海の中にあった道だけあって、砂は湿っていて歩きやすかったです。
 
キラキラと天使が舞い降りる砂浜を絵にしたら可愛いかもしれません。
その時は天使たちに混ざってぴぃもさりげなくお邪魔しようかな。
 
By:ぴぃ
 
 

コメント

鳥取大丸清水新也油絵展
1月24日水―30日火
4階アートギャラリー

モバイルサイト

アトリエピエロモバイルサイトQRコード

アトリエピエロモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000261491.jpg