アトリエピエロ

清水新也の世界は、きっと誰にも微笑を与え暖かい気持ちにさせてくれます

  • top1
  • top2
  • top3

HOME ≫ Blog

Blog

徳島のひょっこりひょうたん島

徳島のひょっこりひょうたん島
新也先生のふるさと徳島市はたくさんの川が流れています。
 
徳島市の中心街をなしている中州はひょうたん島と呼ばれています。
島の形がひょうたんに似ているのも由来の一つですが、昔からこのあたりを瓢箪島と読んでいたそうです。
 
そのひょうたん島を遊覧船にのって一周することができるのが「ひょうたん島クルーズ」。
観光客にも人気のクルーズですが、費用は保険料の200円のみ!
 
新也先生もこの前、久しぶりに遊覧船に乗りました。
 
この小さな船旅ではたくさんの橋や鉄橋をくぐります。 
ちょうど橋の上を通りかかった親子が手を振ってくれました。
新町橋、両国橋、佐古大橋、かちどき橋をはじめ、真ん中から3方向に分かれた珍しい形の橋「三ツ合橋」などその数は22本。
 
満潮の時には、船が橋の下をスレスレにくぐっていきます。
まさにアトラクションのようなスリリングな船旅です。
 
助任川をしばらく進むと緑に包まれた城山が見えてきます。
この一帯は徳島城跡、徳島中央公園で市民の憩いの場となっています。
船に乗っていても公園から聞こえてくる子どもたちの元気な声。
ぴぃも一緒に混ざって遊びたくなってきます。
 
一周にかかる所要時間は約30分。
生まれ育った見慣れた街を違った角度から眺めると、新しい発見があったりしてとても楽しいクルーズでした。
 
 
By:ぴぃ
 
 

コメント

鳥取大丸清水新也油絵展
1月24日水―30日火
4階アートギャラリー

モバイルサイト

アトリエピエロモバイルサイトQRコード

アトリエピエロモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000261491.jpg