アトリエピエロ

清水新也の世界は、きっと誰にも微笑を与え暖かい気持ちにさせてくれます

  • top1
  • top2
  • top3

HOME ≫ Blog

Blog

関門海峡を望みながら

関門海峡を望みながら
下関にひときわ高くそびえる海峡ゆめタワー。
高さ153m、日本で7番目の高さを誇ります。
 
毎年この時期は下関大丸での個展のため本州最西端の下関を訪れますが、今回初めて海峡ゆめタワーに登りました。
28階136mにあり360度のパノラマが見渡せる展望室からは関門海峡にかかる橋、その向こうには九州、門司港が見えます。
 
意外に知られていませんが、あの坂本龍馬が結婚してから終の棲家として選んだのがここ下関です。
九州と本州の連絡地として昔から重要な拠点でした。
 
宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘をした巌流島があるもの関門海峡です。下関港からフェリーにのって10分ほどで行くことができます。
現在の巌流島は決戦当時と比べると3~6倍ぐらい面積が大きくなっているそうですよ。
 
そしてぴぃが気になっているのは、日本にある国宝の中でも最高ランクにあるのが“三種の神器”ですが、そのひとつ「草薙の剣」も壇の浦の戦いの際に安徳天皇とともに沈んだとされ、今だに海底にあると噂されています。
 
ゆめタワーの展望台から関門海峡を望みながら、この何処かに今も草薙の剣が沈んでいるのかな~。
いったいどんな形をしているんだろう…、なんて想いを馳せながら海峡を行くフェリーを眺めていました。
 
By:ぴぃ
 
 

コメント

鳥取大丸清水新也油絵展
1月24日水―30日火
4階アートギャラリー

モバイルサイト

アトリエピエロモバイルサイトQRコード

アトリエピエロモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000261491.jpg