アトリエピエロ

清水新也の世界は、きっと誰にも微笑を与え暖かい気持ちにさせてくれます

  • top1
  • top2
  • top3

HOME ≫ Blog

Blog

ジャスミン

ジャスミン
アトリエに可愛いお花が咲きました。
小さなお花からは優しいジャスミンの香りがしてきます。
ジャスミンティーや香水で香る少しきついにおいとは違って、生のお花はほんのりと優雅な香りです。
さすが、香りの王。ちなみに香りの女王はバラだそうです。
ジャスミンはペルシャ語の「ヤ―スミーン(神からの贈り物)」に由来していると言われています。
女性の名前としても使われていますよね。素敵な名前です。

雨ばかりの季節ですが、お家の中で楽しみを見つけるいい機会かもしれません。


by:ぴぃ
2015年07月06日 10:40 |コメント|

色の不思議

ペチュニア
一面に広がるカラフルなペチュニアの花。
風にそよぐペチュニアの花はまるでニコニコと笑っているようで、とっても癒されました。


色って不思議だと思いませんか?
カラフルな色って元気をくれますよね。
明るい洋服を着ると元気が出たり、アクティブに動けたり。
ちょっと疲れているときは、落ち着いた色を無意識に選んだり。
人は生きていくために自分に必要な色を自然と選択しているんだそうです。

森林浴ってありますよね。マイナスイオンを浴びると同時に植物の緑色が大きく作用しているようです。緑色は光の波長の中でちょうど真ん中に当たる色。だから、人をニュートラルな状態に導いてくれるんだそうです。

新也先生のアトリエには緑がいっぱい。
いつも気持ちをリフレッシュさせてくれていますよ~♪

by:ぴぃ






2015年06月29日 16:20 |コメント|

原点

アトリエ
学生時代の新也先生のアトリエです。

絵の具やモチーフの人形などが所狭しと置かれていますね。
よく見ると、今でも大切に飾られているものばかりです。
30年もの間、新也先生の作品のモデルになり、そして、完成する作品を見守ってきたんですね。歴史を感じます。

イーゼルに置かれた描きかけの作品にはやはりピエロの姿が。

なんだかタイムスリップしたみたいで、新也先生も学生時代を思い出されていましたよ~(^-^)


By:ぴぃ
2015年06月23日 22:01 |コメント|

アトリエの仲間

ウーパー
以前にも紹介しましたアトリエのウーパールーパーくんです。
半年以上前からアトリエの仲間だったのですが、この子にもやっと名前が付きました。
「ルパン」です。覚えてあげて下さいね。

「ルパン」はほとんど動きません。寝ているのか起きているのかも判断できないほどにじ――っとしています。餌が目の前を通過しても無反応。(ウ―パールーパーはかなり眼は弱いそらしいのですが。)こんなウーパーくんですが実は眼はよく合うんです。つぶらな瞳でじ――っと。


ウーパールーパーは30年ほど前に日本に持ち込まれた生物で、宇宙人のような姿から大人気になりましたよね。
サンショウウオの仲間で両生類ですが、幼形成熟といってずーっと鰓呼吸のままで水中で暮らします。なので顔の周りにあるひらひらの鰓が大人になっても残ったままなんです。
エリマキトカゲとイメージを混同してしまい陸で歩いていそうなイメージもありますが、まったく水中生活なんです。なんだかまだまだ謎な「ルパン」くんです。

ぴぃのお友達でもあるルパンくん。これからもよろしくね。

By:ぴぃ
2015年06月16日 11:13 |コメント|

癒しの場所

薔薇園
新也先生もよく描かれている薔薇。
アトリエの近くの公園は今、薔薇の花が見ごろを迎えています。
約40品種、200本の薔薇が植えられており、様々な色、様々な香りを楽しむことができます。
新也先生もゆっくり散歩をしながら薔薇の花を楽しんでいるみたいですよ。

隣にはドッグランもあり、可愛いいワンちゃんがお散歩に来ています。
無邪気に走るその姿は先生の作品に登場するワンちゃんに似ているかも…。

by:ぴぃ

2015年06月02日 15:21 |コメント|

2020年東京オリンピックへ

豊洲
東京では2020年オリンピックに向けて着々と工事が進められています。
豊洲の辺りは新しい道も開通し、そこからはレインボーブリッジ、東京タワー、スカイツリー、と
東京のシンボルを一望することができます。
少しずつ変化していく姿が、とてもワクワクさせてくれるんです。
夜景もまた素敵なんですよ。


築地市場も移転してくる予定で、建物が大分出来上がってきています。
今の築地市場が無くなってしまうのは少し淋しいですが…。

by:ぴぃ

2015年05月25日 10:56 |コメント|

お気に入り

鷹まる
新宿駅から少し歩いたところにココは築地?と思わせるようなお刺身を楽しめるお店があります。
サーモンといくらの赤丼、マグロの漬の黒丼等など、どれをとっても新鮮でキラキラ輝いています。桶に入ったお刺身は大きさ、厚みは普通のお店の3倍はあるのでは!!!
もう大満足です。
決して綺麗なお店ではありませんが、気取らないお店の雰囲気も何度も通ってしまう理由かもしれません。


ぴぃもいつか連れて行ってほしいなっ!

by:ぴぃ


2015年05月23日 23:35 |コメント|

群馬の顔

渋沢社長
ゴールデンウィークに開催しました高崎スズランでの個展も無事終了いたしました。
たくさんのお客様と触れ合うことができ楽しい個展となりました。
ありがとうございました。

「群馬の顔」スズランの社長をご紹介したいと思います。
新也先生が高崎を訪れた際にはいつもお誘いいただき、ご一緒させていただいています。
新也先生とは感性がぴったりで美味しいものが大好き。綺麗なものが大好き。スポーツも大好き。特にテニスはプロ級。いつも活き活きとされていてパワフルな社長。
この度も、楽しい会話に美味しい食事にと高崎の魅力を存分に味あわせていただきました。
ありがとうございました。
次回、またお会いできることを楽しみにしております。


ぴぃも会いたかったな!


by:ぴぃ







2015年05月12日 10:16 |コメント|

清正の井

清正の井
原宿駅を出てすぐに明治神宮の入口があるのはご存知ですか。
竹下通りとは駅を挟んで反対側に位置しています。
賑やかな若者の街と隣り合わせに静かな森が広がっています。
東京ってやっぱり不思議な街です。

一歩入るとそこは別世界です。
歴史を感じさせる大きな木々が背の高い緑のアーチを作っています。
マイナスイオンを浴びてとても気持ちがいい場所です。体が浄化されていくようです。

脇の小道を入り奥に進むと菖蒲園があります。今はまだ咲いていませんが、6月になると花菖蒲が一面に広がるそうです。ぜひその頃に訪れたいですね。

そして、さらに奥に進むとパワースポットで有名な「清正の井」があります。
待ち受けにすると運気が上がるなんて言われて、一時は長蛇の列ができるほどの人気スポットになりました。
実際なんだか不思議な空気が流れていました。


ぴぃは野鳥のお友達ができて嬉しいな(^-^)
たぬきに出会えることもあるんだって。

by:ぴぃ



2015年05月07日 22:37 |コメント|

喜多方ラーメン

喜多方ラーメン
今週は喜多方ラーメンをご紹介したいと思います。

よく目にする喜多方ラーメン坂内・喜多方ラーメン小法師は、もともとは
福島県喜多方にある坂内食堂がルーツになっています。
太めでコシのあるちぢれ麺に透明のとんこつベースのお出汁に
柔らかいチャーシューが特徴です。
あっさりしているけど出汁が利いていて癖になる味です。
新也先生も最近よく通っているみたいですよ。
たくさんのチェーン店があるのでいろいろ食べ比べても面白いですよね。

ぴぃも食べた~い!!!

By:ぴぃ
2015年04月27日 14:35 |コメント|

モバイルサイト

アトリエピエロモバイルサイトQRコード

アトリエピエロモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000261491.jpg