アトリエピエロ

清水新也の世界は、きっと誰にも微笑を与え暖かい気持ちにさせてくれます

  • top1
  • top2
  • top3

HOMEBlog ≫ 光で描く桜島 ≫

Blog

光で描く桜島

桜島2
鹿児島空港にステンドグラスで描かれた桜島があります。
鹿児島出身の犬童次夫先生が原画を描き、監修されたそうです。
ステンドグラスは5人の職人が110色、1700片を組み合わせ制作されました。
光の加減で表情を変える色鮮やかな桜島は魅力的で生命を感じます。


犬童先生は除幕式の際、「じっとしている桜島も良い、煙はく動的な桜島も良い。
数えきれないほど描いてきましたが、まだまだ下手くそだから、これからも精いっぱい頑張って
行きたい。」と語られたそうです。
この先生の情熱が作品にも表れているのですね。


by:ぴぃ

西武福井店本館5階美術画廊
夢とロマンを求めて清水新也油絵展 9月26日ー10月2日



 

モバイルサイト

アトリエピエロスマホサイトQRコード

アトリエピエロモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!