アトリエピエロ

清水新也の世界は、きっと誰にも微笑を与え暖かい気持ちにさせてくれます

  • top1
  • top2
  • top3

HOMEBlog ≫ 天草のヒーロー ≫

Blog

天草のヒーロー

天草のヒーロー
みなさん、天草という地名をご存じですか?
熊本県にある離島です。
天草がどんなところか知らない人でも天草四郎の名前は日本史の授業で聞いたことがあるのではないでしょうか。
 
熊本市内から車で2~3時間ほどで天草に到着します。
九州の本島と天草を結ぶ大きな橋(天草五橋)を渡って行くのですが、辺りにはヤシの木が生えていたりと南国のムードが漂っています。
ぴぃは南国の雰囲気が大好きなので道の脇に並ぶヤシの木を見るとわくわくしてきます。
 
島には天主堂が点在していました。
教会を見ると、キリスト教が天草に根づいていたことを実感します。
 
崎津天主堂は小さな湾に面した綺麗教会でした。びっくりしたのが中に入ると畳が敷かれているのです。
欧米の文化ではありますが、日本の生活に溶け込んで人々に親しまれているのが分かりました。
現在、世界文化遺産に向けて申請中とのことです。
 
 
写真は天草殉教公園にある天草四郎の像です。
 
天草四郎は島原の乱で民衆側の総大将を務めた人物です。
小さいころから頭がよく、容姿端麗で人をひきつける魅力をもっていました。
 
江戸時代に発令されたキリスト教禁教令や重い年貢に当時の人々は苦しめられていました。
禁教令によりマカオに追放される前にママコフ神父は人々に向かってこう言ったそうです。
「25年後、16歳の天童が現れ人々を救うであろう…」
その言葉を心の拠り所としていた人々にとって天草四郎はまさに救世主でした。
海を歩いて渡ったり、盲目の少女に触れると見えるようになったなどの奇跡を起こしたといいます。
 
天草市民にとってはくまモン以上に愛されている天草のヒーローですね。
 
道を走ると島の西側は夕日の絶景ポイント!
日本の西端で見る日本で一番遅い夕日は格別でした。
 
By:ぴぃ

西武福井店本館5階美術画廊
夢とロマンを求めて清水新也油絵展 9月26日ー10月2日



 

モバイルサイト

アトリエピエロスマホサイトQRコード

アトリエピエロモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!